長らく続いたが一区切り

JUGEMテーマ:ココロと闘う

 本日をもってこのブログは更新を終えたいと思います。
 
2009年の7月4日から今までのべ7年間、後日更新を含めて毎日更新してきましたがそろそろマイペースで更新したいと思います。
 
毎日更新していたのは病んだココロを吐き出して正常化するプロセスだったからです。いいことも悪いこともなんでもないことも書き出すことで吐き出してきました。
離婚当時、6歳だったムスメもいまや中学生。養育費は払い続けていますが、なしのつぶて。
こちらも新しい家族が出来て、新しい職場で働いています。
ココロを病んだのも過去のものにしたい気持ちもあります。病んでいるけど安定運用していると言うことです。
 
過去は消せないけど、そっとしまって置きたい、と考えます。
難破してからの航海は一応、終わってしまったのです。
今は新天地での生活がメインですから...
 
このブログは、I先生という臨床心理士の先生のお役立っているそうです。
ですから、これはこれで教訓らしきものもあるのかもしれません。
 
それとは別に新しいブログを書き出したいと思います。
新しいブログは以下の通りです。
http://lus-logbook.jugem.jp/

 

| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
座る権利があるならば、座られる権利もまた存在する
只今、帰宅途上である。座っている両隣と向かいはなぜか皆、若い女性である。

最悪なのは右隣に座る女性で、コスメとサケの匂いが混じった凄まじい香りである。これで自分の好みの女性であれば我慢もできそうであるが、とんでもないルックスであり、自分の好みではない。この女性と口をきくくらいなら、洗濯板と恋をして、大根おろしとキスをした方が良い。

失せろ、と言いたいところである。隣に座られる権利があると思い至った次第である。
| 考えたこと | 21:19 | comments(0) | - | pookmark |
一般人の感覚はあるんだよ、所ジョージ
 この記事では所ジョージの言動をやや非難めいて書いているが、「一般人」の所ジョージのホンネだろう。公式な場で言っちゃう所ジョージもマズイのだが、記事にする方も記事にする方だと思う。 所ジョージはある意味苦労人(1970年〜80年の彼を知っている人も少ないと思う。自分はなぜか知っているのだが。)のだから、まだこういうことがいえるのだと思う。

 常識離れしているのは評論家面している人たちで、こういう意見もあってこそ、と考える。現実味がないのはむしろこのような批判を是とする記者にある。所ジョージのホンネは言葉面に釣り込まれてはいけないところにある。ホンネは「みんなオトナでしょ?年端が行かないのがチョット悪さしたからってそんなに大騒ぎして天誅加えなくてももういいでしょ? 懲りてるんだからさ、本人は。ほっといてあげなさいよ」位の発言で、擁護も何もしていない。 自分が出来が悪くて叩かれて伸びてきたからこその“オトナ”のモノの見方である、と考える。

所ジョージ、暴言連発で報道陣絶句…違法行為擁護発言も
Business Journal 6月9日(木)22時33分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160609-00010008-bjournal-ent

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で揺れに揺れたベッキー。先月放送のテレビ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演し、SMAP・中居正広を前に長時間にわたり一連の経緯や心境を吐露しつつ釈明し話題を呼んだ。

 そんな波紋を呼んだ番組放送直前の5月11日、所ジョージが「ドリームジャンボ宝くじ」発売記念イベントに出演し、ベッキー不倫騒動について持論を展開。そのあまりにも現実離れしたコメントの数々に、報道陣はドン引きしていた。

「この日、囲み取材でベッキーのことを問われた所は『あれ、引っ込む必要あったの? 謝る必要もないでしょ』『私が不倫だ! って出てきたわけじゃないでしょ。気にする必要はないと思う』と、徹底擁護を展開しました。しかし、川谷の元妻や実際に不倫された経験のある女性が不快感を持つ可能性があるということは考えてない無遠慮な感じの態度に、報道陣もザワついていました」(テレビ番組スタッフ)

 CMのPR会見にもかかわらず、さらにはこんなことまで言い出したという。

「ベッキーの不倫騒動を未成年の喫煙騒動にたとえて、『高校生がたばこを吸うのも堂々と吸ってたら怒られるけど、トイレで吸ってるのは、かわいいじゃん。まあ、いいや……みたいなのあるでしょ?』。さすがに公の場ですし、未成年喫煙は法律で禁止されているので、たとえ話であってもうなずくわけにはいかず、記者たちは絶句。所の隣で相槌を打っていた記者も、答えあぐねて『うーん』と渋い顔で流していました」(同)

 その所が「かわいい」といった未成年喫煙がきっかけで芸能活動休止に追い込まれた例といえば、過去の加護亜依や、最近芸能活動を再開した元ジャニーズJr.の森本龍太郎など枚挙に暇はないが、発覚すれば一発でタレント生命を絶たれるほどの致命傷になりかねない。芸能界は身内に甘いとよくいわれるが、その空気感を代表するようなイベントになったようだ。
(文=編集部)
| 考えたこと | 20:58 | comments(0) | - | pookmark |
タイトル間違い(誤:外国人/正:中国人)
 そもそも文化が違うことを不満としているのだから、改善する必要はない、と思う。彼らが常識であり、正しい、とは言えないからだ。
こちらだって、中華圏に行けば気に食わないことは多くあるが、改善してもらおうとは思わない。なぜなら、それが外国だからだ。

気に入らないなら来なければいいし、違いを許容できない「田舎モノ」は構わなくていい、と思う。


外国人観光客が不快に感じる、日本の“おもてなし”行動
週刊SPA! 3月28日(月)16時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-01075867-sspa-soci

 昨年の訪日外国人数は1973万人に達したという観光大国の日本。“爆買い”を取り込みたい!と我流で外国語の案内を増やし、今や誤表記が溢れている。さぞお困りか、街中の中華圏の観光客に聞くと、「誤訳は漢字から内容の察しがつくからさほど問題ない」(女・23歳)との声も多く、むしろ“日本的気配り”のほうがよほど気にかかるようだ。例えば、我々にとっては、なにげない行動が“日本は封建社会”とイメージさせてしまうことも。

「旅館でおひつが出てくると当然のように女性のそばに置かれるのがムカつく。テーブルの真ん中に置いて自分でよそえばいいのに」(台湾・女・28歳)

「居酒屋で注文を取る従業員がひざまずくのにはどん引き。奴隷制の国かと思った」(台湾・女・30歳)

 など、“たおやか”な気づかいが逆効果に。

 また、日本は清潔な国だと思っていたのに意外だという声もある。「老舗は座敷しかなくてイヤ。足の臭いを嗅ぎながら食事するのって拷問」(中国・女・35歳)とのご意見。普段ずっと靴を履いている中国の人たちなら足がクサいことくらい、気にならなさそうだが……。

 また、生真面目さがあだになることもあるようだ。

「食後にお願いしますって言い忘れると、コーヒーが最初に出てくるのは勘弁して」(中国・女・30歳)

「潔癖症の友人がビールを飲む時に、ストローが欲しいって頼んだけれどダメだった。マニュアル思考で融通が利かない」(中国・女・36歳)

 良くも悪くも大らかな大陸気質の中国人から見ると、日本人の性格に、いささかイラッとさせられることも多いようだ。

 中華圏の観光客にすべてを合わせる必要はないとはいえ、彼らの目から見て何が奇妙に見えるのかを知ることは、今後も爆買いにやってくるであろう彼らとうまく付き合うためにも必要だろう。

― ここがへんだよ[日本のインバウンド] ―
.
日刊SPA!
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
文化の違い 日中間のメシ事情
 今日、セルフのうどん屋さんに昼食を摂りに行った。ピーク時間前だったので空いているかと思いきや長蛇の列。おかしいなあとおもって覗き込むと列の先頭に中国人集団がおり、セルフサービスの段取りがわからないで右往左往していた。 注文>基本セット受取>具材をとる>お会計払う>座って食う、という我々には当たり前のルーチンが理解されていないこと、ガイドの中国人が要領が悪いことが重なって混乱していたようだった。 こちらだって、北京のラーメン屋ではもたもたしていたこともあってあまり文句を言う気になれず、じっと待っていたが他の日本人は秩序が乱されたことに腹を立てているようだった。

北京でも感じたが、中国人は会話が長い(北京人に聞くと理解できるように説明のための修辞が混じるため会話自体が長いとのこと)。しかも納得するまで時間がかかる(自分が理解し、納得するまで)。わからないことがっても勝手に解釈して行動する(結果としてもう一度説明されたり、矯正されたりする)。結果として列が進まない、という悪循環をすぐに引き起こしてしまう。
日本人は、納得できなければ後の人を先に行かせるとか列自体を流すことにすぐに気がつくが、中国人にはその発想はない。人に迷惑をかけてもそれは気にしなくてもいい、と言うことらしい。

これが日本人には理解できないし、我慢できないところだろうと思う。 これこそが文化、習慣の違いなのだが、それを許容する日本人はあまり多くない。その意味では日本人の狭量さにも問題があるのだが、違いを気にしない中国人の鈍感さにも問題があるのではないか?

鈍感側は「お前は鈍感」と言われても意味がわからないから反発する。敏感側は気がつかない鈍感さに反発する。反発同志が衝突を生む。

人の生活の習慣は外交姿勢と酷似していることに気がつく。 うまく行かないのが当然だな。コンセンサスが両者間にないのだから。
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
バレンタインデーに思うこと
今日はバレンタインデー、である。 自分としてはバレンタインにチョコレートを贈る風習は、バブルの崩壊と共になくなってしまった、と思う。 バブル絶好調だった90年代初頭、学生アルバイトで阪神百貨店地下食品売り場にてバレンタインイベントを4年間診てきた者としては昨今バレンタインイベントなど、児戯に等しい。 あのころ、某M社は年間売り上げの30%を2月の2週間で売り切っていたのだ。バイトも雇い放題、何でもありだった。

 大学1年の冬から卒業まで、M社のアルバイトとして売り場に立ち続けた。同じバイト仲間でナンパもしたし、かわいい女の子とデートもしたのはもはやセピア色の思い出。 当時は携帯電話なんかなかったから、公衆電話から彼女のウチに電話する。彼女以外の家族が出ると平静を装って代わってもらうことが大変だった時代。 今の子供たちには判らないだろうな。 それがいい、というわけではなくて、そういう時代だったのだ。

 携帯電話で、SNSでつながる今の方がかえって希釈な人間関係になってしまったのは不思議なことである。

 今日で11日からの4連休も終わり。 明日からまた戦争である。
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
マクドナルドの凋落ぶり
JUGEMテーマ:マクドナルドに関すること。
以前住んでいた駅前のマクドナルドが閉店していた。 以前はマクドナルドがない駅は民度が低い、というスケールだったマクドナルドも凋落著しい。 個人的にはちょっと悲しいのだ。

 マクドナルドって、世界で同じ味を出すというとても崇高なチャレンジを行っている。もちろんすべてのメニューではそんなの無理だから、国や地域で独自メニューを出してはいる。 しかし、海外などで何を食べていいか判らないとき、また国内で仕事で忙しかったり、移動の途中でさっと食べたかったりした時にはずいぶん重宝したものだ。
 また、マクドナルドって、子供の頃、また学生時代の大切な思い出の場所でもあるのだ。今でもあるかどうかわからないが、大井町のマクドナルド2号店はおばあちゃんに連れて行ってもらった初めてのおしゃれな美味しい食べ物、という記憶につながっているし、学生時代はデートやゼミの仲間とだべったりした思い出もある。
 社会人になってからも色々な思い出がある。 どんどん閉鎖されていくマクドナルドを見ると思い出が塗りつぶされていくようで悲しい。 自分ではあまり行かなくなってしまった卒業しちゃった場所だけど、新しい思い出をはぐくんでいるかもしれない場所だったのだ。

 花園は荒れ野に代わってしまったのか? マクドナルドのハンバーガーでなくてもうまいハンバーガーはほかにもある。  しかし、今のマクドナルドには何も託せない気がする。残念だ。
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
長文 日本のリベラルは良識を持たずに死んだ。
劣化した下劣な左翼と異質な特亜団体が台頭している。

 60年代の学生運動華やかかりし頃から、現在にたるまで左翼の活動家には嫌悪感しか覚えない。独りよがりでヒステリックで感情的で非論理的、非協調性が露呈した活動ばかりを見せつけられるからである。 環境保護活動も同様である。 自分たちは利益を享受する、しかし、それを共有化する考えはないようである。
 それは民主党、社会党、共産党などの野党勢力の行動にも同じことが言える。一見すると弱者救済の風を装っているが実際には実行性がないことを主張している。民主党政権時代を見れば、彼らが以下に無能であるかを理解できる。 自分は正しい、だから何をやっても正義、という中国や韓国の「反日無罪」とも通じる小汚い本質を感じるのである。

決して「良き市民」ではない。ゴロツキである。

 石井氏の論調はきわめて中道で公正であると思う。

 自分が住む社会の不正を攻撃することではなくて、良くしていくための協力性がないのはどうしたことか? 権利や主義を押し付けがましく声高に言い募るはどういうことか? 多くの市井の市民は淡々と生きて死んでいく。 それが不満なのか? 誰しもが非凡なアレキサンダー大王ではない。 攻撃からは憎しみしか生まれない。 主張するだけでは軋轢しか生まれない。そんなことも判らないのが大手を振って闊歩するのが今の日本の社会である。

 選挙で選ばれたものが合法的に決めていくことが気に入らないのなら選挙で勝たなくてはならない、多数派にならなくてはならない。 多数派になれない者が社会の手続きを無視するようなことをするのであれば、それは無法行為であろう。

本質からずれる日本の社会運動-香山リカの奇行 --- 石井 孝明
アゴラ 1月13日(水)17時20分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160113-00010004-agora-soci

香山リカさんという精神科医がいる。左翼文化人であったが、奇行を繰り返しメディアから消えた。そしてネットでまたおかしな行為が暴かれた。

10日に右派団体が行ったデモにまとわりつき、夜叉のような顔で、中指を立て(欧米での下品な攻撃的仕草だ)抗議をし、デモに向けて「バカ野郎、豚野郎、ウァー」と叫び続けていた。また映像全編を見ると、周辺の人の騒ぎも異常で、街の迷惑だ。私の愛する東京から、双方の団体は出て行ってほしい。

50才代の精神科医が大きな心の闇を抱え、何かに取り憑かれている。それに滑稽さと気の毒さを感じる。そして香山さんのこの行為をきっかけに、日本の社会運動の奇妙さを考えた。

何のための「デモへのデモ」か?

香山さんが狂乱したデモは「慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進」というようだ。人種差別を掲げる政治団体「在特会」の関係者がいた。私は差別に嫌悪感を抱くので、こうした集団はかかわりたくもない。彼らの行動を批判するのも当然だ。ただし今回のデモは差別がテーマではなさそうなので、その意見表明にけちをつけるのは政治的自由の侵害だ。

余談ながら、ドイツでは右翼の移民反対集会で、左派団体がベートーベンの交響曲第9番を流し、妨害したという。ここの「歓喜の歌」では詩人シラーの詩の一節「生きとし生くなる 人みな友ぞ汝が手の結ばん」と歌われている。中指を立てる日本の「ガラパゴスサヨク」との教養の違いに悲しくなる。(BBCニュース)

日本の差別問題は、現在、それほど社会的な緊張をはらむものになっていない。移民、テロに動揺する欧米ほどではない。日本の社会と世論は総じて健全であり、99.99999999%は人種差別を否定するだろう。こうした団体の政治的影響も皆無だ。こんな変な抗議活動をしたら、目立て、反論の機会を得た在特会界隈が喜ぶだけだ。

そんなチンケな存在に、上記の香山さんのように狂乱する必要はない。彼女と同調者たちの行為には異様な飛躍がある。反差別を唱え、暴力的に反差別行動する集団(しばき隊、アンチレイシズムと称している)の一部は、昨年末「ぱよぱよちーん騒動」や、身元を暴かれて失職するなどの騒動を起こした。(くだらない騒動でネットで調べてほしい。)日本社会の中で、チンピラ扱いされる人々だ。普通の市民は、こんな人たちに近寄らないだろう。

巨悪は他にいるのに、なぜ日本人を攻撃するのか?

問題を高いところから見てみよう。怒りを向けるべき巨悪は他にいるはずだ。

日本における人種差別問題の背景には、朝鮮2国、中国への反感がある。それが高まったのは、いろいろな問題が重なっている。たしかに日本特有の嫌らしい差別意識を持つ人がいるかもしれない。しかし、その理由の中心的なものは、現時点で朝鮮半島の二国が、異常な脅しと、反日・侮日を繰り返すことに、日本全体がいらだっていることにある。そして日本人拉致という犯罪を北朝鮮は現時点でも継続して行っている。

そして北朝鮮の場合には異常な独裁政権が統治している。政治的自由がなく、政治犯が処刑され90年代後半は全国民の1割とされる約200万人が餓死し、貧困に満ちた国の中で独裁者と特権階級が豊かな生活を送っている。日本から帰国した在日朝鮮人9万人、そのうち日本国籍6000人の人の生死が不明である。そして北朝鮮は核兵器で日本、また居住者の在日韓国・朝鮮人の命を脅かしている。

上記写真は朝鮮メディアが公表した、最高権力者の金正恩が、お気に入りの美女楽団「モランボン」と観劇するシーンだ。悲惨な状況にある国の独裁者が、美女を侍らせ、太り、楽しんでいる。おとぎ話に出てくる悪者のような滑稽さを帯びた極悪人が実在する。日本人であっても不快な写真だ。私が仮に朝鮮系の家系なら(確認できる過去はそうした記録はないが)、北朝鮮の人権侵害と暴政、そして独裁者の遊びの写真は、激怒するはずだ。「絶対悪」が存在しているのに、チンケな小物の在特会を糾弾するのは、ずれている。戦う相手が違う。もっと大切な問題になぜ向き合わないのだろうか。

一連の反差別デモでは、参加する質の悪い運動家を、一部の朝鮮・韓国人系の団体が支援している噂がある。本当かは確認しきれないが、「カウンター」と称する行動に参加すると1日数万円の日当が、そうした団体から出ると参加者がネット上で暴露していた。金目当ての人間、また香山リカさんのような日本社会でバカにされる人とつるんでも政治的な力にはならないし、それどころか同じようにバカにされるだけだ。

在日なら、またそれを支えたい日本人なら、在特会などのチンケな差別主義者との闘争よりも、もっと重要な問題に、立ち上がるべきであろう。そして「日本社会の良き構成員」であることを強調し、日本と祖国の架け橋になる動きをするべきであろう。日本のためにも、朝鮮2国のためにも、日韓を混乱させている慰安婦のデマの是正、拉致問題に荷担した朝鮮総連の解体、国民を虐殺して国際社会を混乱させる北朝鮮の体制打倒が必要なのは明らかだ。それによって日本人の懸念と怒りを取り除いた上で、差別を押さえ込まなければ、問題は解決しない。在日の取り巻きも、日本のメディアも、そうした事実を言わない。結果として甘やかしている。

もちろん在日の人々は、個人としてそう考える人、日本社会で良き構成員として働く人が大半であると信じたい。ところが不思議なことに、南北朝鮮双方の居留民団からは、ホームページを見る限りそうした声がない。(朝鮮総連、民団)。日本批判と権利の主張ばかりだ。朝鮮系の2つの居留民団は、重要問題に目をつぶり、日本人の反感を買う「香山リカ」的日本人と協力する。社会集団として一種の自滅行為であり、政治センスのなさ、間抜けさは救い難い。

これは世界的に見て、異様な在外居留民組織の行動だ。今、欧米のイスラム団体は「良き市民」であることを強調しているし、第二次世界大戦期に日系移民の志願兵は米国のために戦った。孫文の辛亥革命を支えたのは、日米在住の華僑だ。朝鮮系の組織からは自省の言葉、建設的な日本への提言、祖国を良い方向に変える意欲がない。不思議な人たちだ。朝鮮の異様な文化なのだろうか。

一連の騒動への対応は、問題設定も、解決方法も間違っている。また香山さんのような憎悪は、そうした本質的な問題解決を逆に妨げる。

ばかばかしい騒動をやめ、建設的な対話を

「「在特会」と「アンチ」界隈のコップの中の嵐」とも言えるようなつまらない騒動。私はこの社会的な意味はたいしてないと考えているし、登場人物の大半を冷笑し、問題を分析できない思考の未熟さをかわいそうに思っている。

しかし、今回わざわざ取り上げたのは、わけがある。同じようにずれた政治運動が、頻繁に今の日本で現れている。それに警鐘を鳴らしたいためだ。香山氏の危うさを感じる写真と、奇妙な叫びは問題を考えるきっかけになるだろう。

最近の日本では、デモ、メディア向けパフォーマンスが、盛んであるように見える。実は以前からあったものを、メディアが反権力に偏向した報道のために取り上げる頻度が増えたにすぎないと、私は考えている。左派の政治活動、また支持はそれほど盛り上がってはいないし、運動のダメさも以前からあったままのようだ。反原発、反秘密保護法、反安全保障法制、反沖縄基地。それら反対運動の姿は、この反差別運動と同じような未熟さを伴っている。本質からずれ、騒動が変な方向に拡大している。そして参加者も重なっているらしい。

どの社会問題も本質的に考えるべき論点は、「国民の生活での利益拡大と幸福の追求の支援」である。それなのに一連の騒動は「安倍が悪い」など、闘争のための闘争になっている。何が本質か見えないのだ。前述した反差別騒動が、在日韓国・朝鮮人の人権問題の解決に資するどころか、過激化によって問題は混乱している。同じように他の社会運動も、日本のエネルギー問題にも、安全保障問題にも、まったく役に立っていない。

哲学者のニーチェは物事の認識について、「樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら。それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には種なのだ」と例えを使った。この言葉通り、枝葉の現象にとらわれずに問題の本質を考えること、そしてそこから生まれる結果を考えることを、社会問題に向き合う際に、私たちは心にとめるべきだ。そして結果の充実を目指す建設的な対話や取り組みを重ねなければならない。人生は短く、時間や金など投じる資源は限られているのだから。

無意味な社会騒擾は、なくしていかなければならない。そして騒ぐ少数の人たちを増長させてはいけない。こうした人々は、私たち仕事に忙しい普通の市民を、自分の引き起こす騒ぎに巻きこもうとする。

そして問題に向き合ったときに、香山リカさんの姿を思い出してみよう。こうした社会運動は、異様な面を持ちがちであることに気づくためだ。
.
石井 孝明
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
ヤフオクの功罪
JUGEMテーマ:インターネットオークション 

 不用品はオークションに出す、ということが定着し多様に感じるが、あくまでも中古品を売買している、つまり古物の商いということがなかなか理解されていない、と感じることが多くなった。

 趣味のものはオークションなしでは成立しないくらい有効なのだが、中古品を買う、というリスクが正しく理解できていない方が多くなったと思う。というのも、最近、エアガンを売りに出したが、使って3日で壊れたので何とかしてくれ、と泣きついてきた輩がいた。そもそも、鶏忌避条件にはノークレーム/ノーリターンと書いていたので相手にしなくてもよかったのだがかわいそうなので話を聞いた。 こちらも絶対とは言い切れなかったので、返品に応じたが、また同じ輩が落札物が壊れたので何とかしてくれ、と泣きついてきた。

 同じものを2回も落札して修理して戻しているこちらは堪らないのだ。 中古費を買う、ということは払う金額が安いというメリットと裏腹に壊れても保証がない、ということなのだ。「普通通りに使ってすぐ壊れたからなんとかしろ」というのは明らかに商道徳に反する。 こちらが壊れたものを送り付けたのであればそれはこちらの責となるが、壊れていないものを送って通常通り使って壊れた、というのはもはや先方の責任ではないか!

 今度ばかりはこんこんと「中古を買うリスク」と「こちらは壊れていないものを送っている証拠がある」といった上で、こじれるようなら調停しようぜ、と言ったら相手はビビってしまった。

 調停というのは、水掛け論、感情論に流されず、法的に諍いごとを解決する社会のシステムであって、使わない手はないのだが、普通ではそう思われないらしい。 「なにもそこまで」という感じなのだ。 裁判ならひどいが、調停はそうではないのだがねえ。 離婚調停は泥仕合だが、民事の商習慣、あるいは売買契約の問題解決の調停はそんなことはないのだが。

 これがやりすぎということであれば、社会の仕組みをよく理解できていないのではないか、と勘繰ってしまう自分は普通ではないのか、と思う。 極めてリーズナブルな方法がと思うのだが。
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
老舗の主たるもの
 ネットでも話題になっているが、虎屋本店の建て替え閉店にあたって、虎屋の主があいさつ文を出している。 これは名文ではないのだが、大変心がこもったお手紙のような文章である。
ご挨拶状でもここまで丁寧なものは見たことがない、と思う。

 これは歴史のなせるものではなく、主の人徳ではないかと思う。 虎屋はどこのお店にっても接客が丁寧である。 勿論、日本橋の榮太郎、など赫々たる老舗は皆そうである。
我々は文化としても心遣いの細やかさを改めてそう帰すべきではないかと思う。「Omotenashi」などとという新しいが手垢のついた言葉ではなく。


赤坂本店・会社からのお知らせ 2015.10.2
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=76

十七代 黒川光博より 赤坂本店をご愛顧くださったみなさまへ

赤坂本店、および虎屋菓寮 赤坂本店は、10月7日をもって休業いたします。
室町時代後期に京都で創業し、御所御用を勤めてきた虎屋は、明 治2年(1869)、東京という全く新しい土地で仕事を始める決断をしました。赤坂の地に初めて店を構えたのは明治12年(1879)。明治28年 (1895)には現在東京工場がある地に移り、製造所と店舗を設けました。

昭和7年(1932)に青山通りで新築した店舗は城郭を 思わせるデザインでしたが、昭和39年(1964)、東京オリンピック開催に伴う道路拡張工事のため、斜向かいにあたる現在地へ移転いたしました。「行灯 (あんどん)」をビルのモチーフとし、それを灯すように建物全体をライトアップしていた時期もありました。周囲にはまだ高いビルが少なかった時代で、当時 大学生だった私は、赤坂の地にぽっと現れた大きな灯りに心をはずませたことを思い出します。

この店でお客様をお迎えした51年のあいだ、多くの素晴らしい出逢いに恵まれました。
3日と空けずにご来店くださり、きまってお汁粉を召し上がる男性のお客様。
毎朝お母さまとご一緒に小形羊羹を1つお買い求めくださっていた、当時幼稚園生でいらしたお客様。ある時おひとりでお見えになったので、心配になった店員が外へ出てみると、お母さまがこっそり隠れて見守っていらっしゃったということもありました。
車椅子でご来店くださっていた、100歳になられる女性のお客様。入院生活に入られてからはご家族が生菓子や干菓子をお買い求めくださいました。お食事ができなくなられてからも、弊社の干菓子をくずしながらお召し上がりになったと伺っています。
このようにお客様とともに過ごさせて頂いた時間をここに書き尽くすことは到底できませんが、おひとりおひとりのお姿は、強く私たちの心に焼き付いています。

3年後にできる新しいビルは、ゆっくりお過ごしになる方、お急ぎの方、外国の方などあらゆるお客様にとって、さらにお使い頂きやすいものとなるよう考えています。
新たな店でもたくさんの方々との出逢いを楽しみにしつつ、これまでのご愛顧に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

虎屋17代
代表取締役社長 黒川光博
| 考えたこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
A LONG VACATION 30th Edition
A LONG VACATION 30th Edition (JUGEMレビュー »)
大滝詠一
2枚目のカラオケ版がいいのだ!
RECOMMEND
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計 (JUGEMレビュー »)

競合製品に比べてよく作りこまれている。ロングセラーの訳アリ。ネットでも実店舗でもディスカウントが行われているようです(2016/3/20現在)
RECOMMEND
カンガルーの保冷・保温やわらかシート
カンガルーの保冷・保温やわらかシート (JUGEMレビュー »)

案外、買わなくても工夫次第では自作可
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー (JUGEMレビュー »)

ちょっともっさりしているものの、サイズはベスト。キーボードが使えてて程よいサイズ。
RECOMMEND
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE (JUGEMレビュー »)

ASUSはホント、コスパがいいけれど、ずぶの素人さんにはチャレンジかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
リーペリン ウスターソース 290ml
リーペリン ウスターソース 290ml (JUGEMレビュー »)

本当のソース。日本のソースとは一線を画す。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016 (JUGEMレビュー »)

樹脂系のケースとしては高めだが、クオリティは高い。 Magpulと双璧であろうというタフさ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi (JUGEMレビュー »)

RBK-2300BTiからの乗り換えです。特に変わったことはないのですが、iOS専用キーなど使い勝手は向上しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】 (JUGEMレビュー »)
軽量化されているとは言え、女性には軽いとはいえないでしょう。広告イメージのハイヒールのお母さんが軽々と、はちょっと無理があるのではないでしょうかね?
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals)
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals) (JUGEMレビュー »)
Martynn Randall
クルマ好きにとってのクルマのお助け本のベスト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
現在時刻
訪問してくださった方(人数)
訪問してくださった方(地方)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS