スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あれから5年
 当時のことを思い出してみると、2/22の大捻挫から回復しきれておらず、しかも前日、無理に松葉杖を返していたので、とても歩ける状況ではなく、帰宅困難者として会社に残留したのであった。
スゴイ地震があったこと、原発がやばいこと、情報途絶(連絡がとりづらい)とかなり厳しかった状況であった。 心の拠り所とする家族は崩壊して間もなく、実家に連絡したのが関の山であった。
しかし、一発目のゆれを食らった時にすぐに机の下の逃げ込んだのだが、周りが大笑いしたのには困惑した。よほど地震があるのか馬鹿なのか? 一番恐れていたのは窓が割れて気圧差で転落するのではないか、と思ったことだった(当時はビルの15階にいたのだ)。

 担当の役員は太っ腹で、すぐに手持ち現金をすべて持たせて下のファミマでの食料調達を命じたことが印象的だった。自分はしばらくしてからファミマに行き、カロリーメイトを帰るだけ買ったことを覚えている。持久戦になったらもたない、と思ったからである。

 幸い電気が切れなかったから、寒い中痛い目にあわなくて住んだことは行幸だった、と記憶している。後は眠れないのにうつらうつらしながら夜を明かして、翌朝、6時間かけて実家に帰宅した。

あの時は会社にいたからラッキーだったけど、通勤途上では生きていたか判らない、と思う。
| 災害・サバイバル | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
マルチツール
JUGEMテーマ:面白・役立ちツール 

 日常生活で刃物を使わなくてはならないシーンは確実に減った。 とはいえ、まったくないかと言うとそうではない。 そんなときにカッターナイフを取り出した日には周囲は大騒ぎとなり大変なことになる。

 特にKサツが異常な取締りをしているので、必要であっても刃物が持ち歩けない状況というのは困ったものである。日常の便利を放棄しても、権力のイヌとはことを構えない主義なのでナイフの類は持ち歩かない。 行く先々には刃物常駐、という困った事態。

 刃物は不思議なもので手になじむし、手が憶える。 したがって使い古したナイフくらい手が握りたがるものはない。この手のツールは役に立たない。なぜなら切る、削るという行為がやりづらいからだ。 マルチツールは常用ではないから使い勝手がそれほどよくない。
評価:
---
SWISS+TECH(スイステック)
¥ 1,000
(2011-03-08)
コメント:ナイフの持ち歩きの規制が尋常ではない昨今、これまたよく出来た、というべきか? 肥後の守を使って鉛筆を削っていた最後の世代としては今が異常。 よく切れるブレードがちょっとしたものをきるときに役立ちます。

| 災害・サバイバル | 13:15 | comments(0) | - | pookmark |
泳げることとは?
  今は学校やスイミングスクールの充実もあって、「泳げる」と思っている人も少なからず多いと思う。
実際の話として言えば「特殊な環境下で、準備を施したうえであれば泳ぐことが可能である」と考えた方がよい。 理由としては、いくつかのことが上げられる。
1.着衣状態
  水難事故では、海水浴は別として、着衣状態での落水と言うケースが多い。着衣での落水時には体の自由がかなり拘束される。 プールの時のように体を動かすことは困難である。

2.水中状況が違うこと
  プールは、言わば「究極の静水状態」と言ってもよい。ところがどんなに条件が良いところであっても、海、川は水流が複雑に交雑しており水面に浮上することが困難なケースも多い。 また、水底も平らではなく深さも複雑に変化しており、次の一歩で深みにはまる、なんてことは当たり前のこと。足が付くからと安心はできない。
 また、水面に運よく出れたとしても、波、障害物、浮遊物があり水面にとどまることが難しい。

 これらの理由から、プール以外のところでの落水時の危険性は大変大きいのだ。 プールで泳げる人が自然環境での水で泳げるのはかなり限られた環境であり、プールとは比べ物にならない体力と経験がなければ泳げない。 

 だからこそ、マリンスポーツではライフジャケットが着用義務となっているケースは多い。

 実際、水泳部であり小中時代には毎日キロ単位で泳いでいたふぇりっくすでさえ、タヒチのリーフ内部でウォーターシューズ、Tシャツと海パン状態でシュノーケリングするのには、かなり神経質になったのである。

 いわんや、激流下りで事故ればどうなるかは想像にやさしい。
| 災害・サバイバル | 13:59 | comments(0) | - | pookmark |
ライフジャケット
  水難事故で必ずと言っていいほど取り上げられるライフジャケットの未着用。 暑くて汗だくになろうが、臭かろうが着用は必須と言っても過言ではない。 なぜか? 落船すると再び船に乗ることは困難だからである。 
 理由は簡単で、公園のボートですら水面から船べりまで50cmはある。50cm以上、腕力だけで体を持ち上げることが出来る人がどれだけいるだろう? 懸垂5回は楽にできる位の腕力が必要だと思う。 もう一つは船が水に浮いている、という事情がある。船べりに腕をかけて体を持ち上げるとほぼ同時によほど大きな船でない限り、自分の上に舟がひっくりかえってくる。そのため、落船したら船尾に行って船尾からよじ登らないと転覆事故まで引き起こす、と言うことなのだ。

 そのため、落船、あるいは転覆したら、船や浮遊物につかまって救助を待つことになり、立ち泳ぎで体力を消耗すれば、溺死が待っている。 体力を温存し、首から上を水から上に頭部を出すため、ライフジャケットは必要なのだ。

 また、海上など救助に時間がかかる場合には立ち襟が付いたライフジャケットでないとやはり溺死する。 体を垂直するのには波がある状態ではとても体力がいる。そのため仰向けになって襟に首を支えてもらって救助を待つしかないのである。

 今回の天竜川の事故では、船頭を始め事業関係者はこんなことも教育されていなかったのだ。
マリンリゾートは命がけである。 また、世には「これが最初」と言うこともある。 これは人災である。
| 災害・サバイバル | 12:40 | comments(0) | - | pookmark |
放射能の特定汚染スポット疑惑
 以前、ガイガーカウンターは買っても意味がないのではないか?と書いた。 とはいえ、国が言ってることも信頼できないので、放射線アラーム(NukAlertと言う商品)を購入した。


 これは、ガイガーカウンターではなく、どちらかと言えば線量計であり、ガンマ線、X線に反応し、しかも最低で反応するのが100mR/h(ガンマ線で1mSv/h)という、どちらと言えば、今、福島の現場で働く人や、ウラン鉱山で働く人が使うレベルの機材だ。 つまり、都内で普通に生活している限り鳴ることはないはないものだ。 避難勧告が出ている飯舘村でも24時間の積算で1.4mSvつまり単位時間の線量が0.0583mSv/hなので、こいつがアラームを出すことはない。

 シャレのつもりでバックパックにつけているのだが、今朝通勤路の途中、何回か一番弱い反応を示す箇所があったのだ。 雨で放射性のちりが集まっているのかもしれないのかな?と思うのだが、誤動作の可能性が高いのではないかと思っている。 こればかりは、ちゃんとしたガイガーカウンターでの計測が必要ではないかと思うのだが....

 因みに商品はアマゾンでも売っているので、購入は手軽にできる。 こいつを買った本来の目的は、あり得ないが、原発事故で放射性物質が飛散し、ヤバい事態に備えてだったのである。こいつが正しいとすれば、最悪の事態は進行中ということになり、それを政府は隠しているのではないかという疑惑が出てくるのだ。
| 災害・サバイバル | 12:03 | comments(0) | - | pookmark |
避難か、帰宅か、ツメが甘い
 いろいろなケースが考えられるので、一概に「帰宅を促す」か「避難する」を判断する基準がまずありきではないのかな? その上で、対応策が策定されるべきであろう。 これでは順番が逆である。

 今回のようなケースの場合、現在地へ居残った方が正解だったが、それには大量の帰宅者が出ていることにも原因がある。 もし残った人が多かったら水、食いもの、寝る場所でタダでは済まなかったケースが考えられる。 また、厳冬期であっても電力、ガスの供給が無かったら、多くの人が都心に残ることは困難を極める。

 最悪のケースからいろんなケースを想定して、行政は最悪のケースの準備をし、そこに至るまでのケースについては民間に準備をさせておく、位の柔軟性が必要ではないか?  

 個人的には残るも移動も可能な個人装備は準備してある。 5Kgのミカン箱位の大きさにはなっているが、スニーカーも含めて装備がある。 平時にこそ装備を充実させるべきなのだ。 災害が起こってからでは装備を手に入れるのは時間と金がある奴が勝つに決まっているのだから。 弱者はそうした装備を備えておくべきなのは常識と考える。

 因みに、装備品に想定されないが、あった方がいいものをあげておこう。 一つはアルコール度が高い酒類である。 消毒、燃料に使えるし、イザとなれば飲めるから。 ホントは無水エタノールがよいのだが。(メタノールはダメ!)
 あとは、トランプか、花札か、なにか気を紛らわすものが必要。 災害のニュースばかり聞いていれば精神的に疲れてしまう。 みんなでワイワイ、気を紛らわすのも災害時の重要なポイントである。
| 災害・サバイバル | 17:48 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
A LONG VACATION 30th Edition
A LONG VACATION 30th Edition (JUGEMレビュー »)
大滝詠一
2枚目のカラオケ版がいいのだ!
RECOMMEND
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計 (JUGEMレビュー »)

競合製品に比べてよく作りこまれている。ロングセラーの訳アリ。ネットでも実店舗でもディスカウントが行われているようです(2016/3/20現在)
RECOMMEND
カンガルーの保冷・保温やわらかシート
カンガルーの保冷・保温やわらかシート (JUGEMレビュー »)

案外、買わなくても工夫次第では自作可
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー (JUGEMレビュー »)

ちょっともっさりしているものの、サイズはベスト。キーボードが使えてて程よいサイズ。
RECOMMEND
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE (JUGEMレビュー »)

ASUSはホント、コスパがいいけれど、ずぶの素人さんにはチャレンジかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
リーペリン ウスターソース 290ml
リーペリン ウスターソース 290ml (JUGEMレビュー »)

本当のソース。日本のソースとは一線を画す。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016 (JUGEMレビュー »)

樹脂系のケースとしては高めだが、クオリティは高い。 Magpulと双璧であろうというタフさ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi (JUGEMレビュー »)

RBK-2300BTiからの乗り換えです。特に変わったことはないのですが、iOS専用キーなど使い勝手は向上しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】 (JUGEMレビュー »)
軽量化されているとは言え、女性には軽いとはいえないでしょう。広告イメージのハイヒールのお母さんが軽々と、はちょっと無理があるのではないでしょうかね?
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals)
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals) (JUGEMレビュー »)
Martynn Randall
クルマ好きにとってのクルマのお助け本のベスト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
現在時刻
訪問してくださった方(人数)
訪問してくださった方(地方)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS