スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
さらば、心の故郷
JUGEMテーマ:四十路のつぶやき
結局、夕べというか今朝は午前様でチェックイン、7時にはホテルを出たからずいぶんな宿泊だったけれど、あまりいいホテルではなかったからよかったかも。 最近は出張でいいところに泊まることが多いからずいぶん贅沢になったものだ。

福岡空港に早く入って、JALのラウンジで一休み。すぐに「博多のおかあさん」から気をつけて帰るように、とCメールが来たので電話をする。ホント気遣いの方である。 転職したおかげでラウンジにも出入りできる身分となってこれまた贅沢癖である。

羽田からは電車を乗り継いで帰宅する。京急/浅草線/通勤経路を伝って帰ってもそれなりに快適な帰宅であったが、スーツケース同伴では遠慮したいルートである。

帰宅後は実家に回ったり、車を車検に出したりやることが山積みになっていた。車検はいいのだが、やはり面倒ではある。代車には2代目のパンダがやってきた。前回、アルファ147が来たがハチには不評であったので小型車を希望したのである。せめてプントかと思ったが、パンダだった。 7万キロ走っているせいか、各部が緩い。緩いのだが不快ではない。やれているというか、最初から緩いからこんなものか、という感じである。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
その名よ誇れ、わが母校!
JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

福岡の町で朝を迎えた。朝って、どこ町でもいいものだ。ホテル日航博多も古手のホテルになった。しかし、中国人宿泊客、多いなあ。

 今晩泊まるホテルに荷物を預けて(どうせ今日のチェックインは深夜だ)、平尾に住む「博多のお母さん」ことK島さんを訪問する。が、住吉のバス停前に同級生のクリニックが再開しているのを発見し、バスを降りる。 そう、火事で大勢を亡くしたあのA先生のところである。 ご両親もあの火災でなくなったし、大変だったのだが、お父さんの代から地域で慕われていたからこそ、皆さんに背を押されて再開された、と風の便りには聞いていたが実際に目にするととてもうれしかった。同窓会で渡そうと思っていたメッセージとちょっとした気持ちを渡したくて、突入。 いきなりだったけど、A君は出てきてくれた。他の患者さんやらの目もあるし大きな声では話ができなかったので、「ご無沙汰。おめでとうと言ってはいけないけれど、復活、よかったね。嬉しいぞ」とだけ言った。

「ありがとうね」としか彼は言葉少なだったけど、気持ちは言わなくてもわかる。お互い、英語もしゃべれずテキサスの大地で戦った戦友だから。



 博多のお母さんは待ちかねていた。 実は自分も前回、ハチを連れてきていたから言いたいことも言えなかったけれど、今回は言いたいことが口をついていっぱい出てきてしまった。不覚にも泣いてしまった。 よくよく考えてもみれば、この人がある意味自分を最もよく知っている人かもしれないのだ。それくらい、影響があった人なのである。

 自分はあのココロの病と離婚ですべてが無くなってきたのだ。今ある命は再生した二つ目の命だという。だからすべてが輝くし、うまくいくのだ、とか。元カミさんとムスメは放っておけ、と。もはや彼らとは袂を別ったのであるから、向こうから寄ってこない限りは近づくこともないとアドバイスをもらって吹っ切れたように感じた。

 4時間余り、飯も食わずに話をして辞去した。でも心は満たされていた。



 やおら東片縄で開業している歯科医の同級生を訪ねて大橋駅に向かう。西鉄電車も久しぶり。大橋の駅界隈はそんなに変わっていなかったが、那珂川町はずいぶんと開けたねえ。 歯医者のA君は大柄の熊みたいな体なのだが、それが背を丸めて子供の葉を治療している姿はほほ絵香椎が誇らしくもある。口腔清掃をしてもらって辞去する。



 マリンメッセで行われた西南学院の合同同窓会は圧巻であった。4500名もの参加者。各界で名を成し遂げた先輩、活躍する同級生諸氏、また後輩諸君とこの誇り高い学校で人生を育めた幸運に感謝し、感動した。100年って長いようで短い。そんな中で栄光の一端を担えたことは誠に誇らしい。 30年ぶりに会う同級生も多かった。変わらないやつ、変わったやつ、いっぱい来た。





 会場を出たところで恩師のU先生ご夫妻に会う。幸運である。U先生のご母堂は私の幼稚園の先生でもあった。いわばここでも私の多くを知る人に巡り合えた。神はこの世にいましたもう。この出会いに感謝する。



 卒業年次だけの2次会は盛り上がったな。今の西南は出来る子の学校だけど、我々のころは県立を落ちた「落ち武者」の集団だった。人生の黒歴史、とまで言う奴もいまだにいる。しかし、今から見ればきつかったあの頃があるから今があるのだ。人生ってそんなものだ。50歳にもなれば先より振り返ることが多くなる。振り返って後悔が多いなら振り返らないほうがいい。でも、

振り返って懐かしめて、明日への力になることもあるのだ。



 歯医者のA君、中学から同級のK君と大名から天神まで歩く。いろんな話をした。長い人生だもの、失敗を乗り越えたやつには独特の強さがあるし、成功をつかみ取ったものにも強さがある。そんな素晴らしい友人たちと一期の出会いができたことにとても感謝した。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
故郷へ
JUGEMテーマ:季節の出来事
福岡へ。3年ぶりくらいかな? 同窓会があるから、というのも理由だが、疎遠にしていたお世話になった人へ会うことにして前もって「故郷」へもどった。なぜ「故郷」なのか? 自分は東京生まれだし、もう東京で生活することが人生で一番長い。 しかし、3歳から19歳といういわば「人生の基礎」はこの街で作られた。たとえ住んでいなくても、心はここに戻るのだろう。 

空港に着いた、とFBにアップしたら、さっそくRH君から「メシ行こうぜ」とお誘いがあり、てんぷらのひらの、牧のうどんに行く。ある意味、牧のうどんはソウルフード。RH君の素早い、温かい気づかいに感謝。積もる話もあって、なかなか楽しいランチ。RH君には博多駅まで送ってもらう。

宿泊したホテル日航博多もいまや老舗。設備は古いがスタッフはしっかりしており、心地よいおもてなし。構いすぎないけどケアはあるという質が高いサービス。まさに人財。

街はとても変わった。自分のいたころの光景はもはや断片化して記憶の中にしかない。

この街では櫛田神社にお参りしないわけにはいかない。仏教徒であってもミッションスクールの生徒でもそれは変わらない。それは伝統へのリスペクトなのだ。おみくじによるお告げは「大吉 船の港に集まるがごとし」。ものごとはうまくいく。だから慢心せずちゃんと細やかに物事をやりなさい、ということであろうと思う。

今日は小さいころお向かいに住んでいたI原さんご夫妻にお会いした。 公務員官舎に住んでいたが、途中でI原さんちは引っ越したし、うちもほどなく引っ越したから、お付き合いしたのはかれこれ7年もないのではないかと思う。でもとても大きな存在であり続けた。ご子息たちとはお付き合いが切れてしまったが、いつも何かと親とは何かと交流が続いており話は聞いていたので、今回は自分が会いたいと思ったのだ。

自分が10歳前に覚えていた「おじさん」「おばさん」はもはや「おじいさん」「おばあさん」になっていた。しかし、自分だって「坊や」が「おっさん」であるのだから、人のことは言えない。でも、いつでもあの頃の「おじさん」「おばさん」なのだな。一杯、いろんな話をした。これってとても大切な心の宝だ。お会いできてよかった、と思う。

夜はうたた寝の後、街へ一人繰り出す。祇園町なんて、大人の街であったが、今や自分が主人公になる街。ラーメン屋のカウンターで座ってビールを飲み、ラーメンを食べていてもなぜか既視感。 自分の生活の一部みたいだった。とても不思議。

満足して寝ることにした。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
GW 3日目
JUGEMテーマ:子育て情報
 朝から上野で行動開始である。泊まったホテルはパンダ仕様の部屋で、パンダ柄の枕カバー、バスカーテン、カップとピンク色のぶち柄の動物がやたらに目につく部屋であった。

 社民党が上野公会堂で集会をやるので右翼の街宣車ががなるし、第8方面機動隊もがちで警備しているのでやたら緊張感がある上野界隈であった。社民党には悪いが、あんな奴からは消滅しても誰も困らないのではないかと思う次第である。

 それはさておき、国立化科学博物館に行ってみる。特別展の恐竜展は長蛇の列なので常設展示のみ、見てみたが、大人は面白いがムスコ氏には早すぎたようであった。 ぐずり出したので、表に出て、上野遊園に行く。100円で動くある意味いまや遊園地とも呼べないレトロな施設であるが、ハチは前回で楽しんでいたみたいだし、ムスコ氏も大喜びである。 ムスコよ、あまり俗世に染まるな、とも思ったが、あまりに聖人君子でも困るからなあ。

 蓬莱屋でとんかつを食べて、上野から浅草へ移動する。浅草は大変な人で観音さんも観音さんもご遠慮し、早々に水上バス乗り場へ進むが、派手な船を運行する会社の方は長蛇の列である。もう少し上手に地味な水上バスを運行している船着き場がありそちらに行って築地まで船旅である。 ムスコ氏は大喜びで風を受けて岸に人がいると手を振りまくりの喜びようであった。

築地に着くとムスコ氏は寝落ちたので、喜代村さんでお寿司をつまんで一杯である。外人さんも怖くない、日本人も満足させる喜代村は奥が深い。

築地から東日本橋経由で新宿線、京王線で帰宅した。うまく乗り継げば多少遠回りでも安く楽に帰ることができる。鉄道網は熟知すべきである。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
GW 2日目
JUGEMテーマ:子育て情報
 今日は家族で動物園へ。上野動物園へパンダを見に行くのである。多摩地区には多摩動物園もあるし、上野に行くには新宿乗り換えというめんどくさいハードルが立ち上がっているが、多摩急行を使えば、小田急から千代田線に入り、根津で下車すれば徒歩五分で池之端門から上野動物園西門に入ることができる。フラミンゴやカバ、サイ、キリンなどの大型動物もいるし、体験展示もあって色々と楽しめるのでお勧めである。

 動物園はよくできているが、人があまりにも来るので動物もお疲れである。パンダはだれていてふて寝しているし、カンガルーもゴリラも背を向けて食事をしている始末である。ライオンは爆睡しており、トラは落ち着かないのかウロウロしてばかりいる。しかも中国人観光客がやたらに多いので、中国人を見に来た錯覚に陥る始末である。

 夕方、池之端の居酒屋で食事をして、上野のホテルに宿泊した。 帰るよりは体に楽であり、こういう過ごし方もありかなと思った。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
監査日記 帰国
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
 オーバーナイトフライトでの帰国は疲れる。しかも朝5時半とか飛んでもな時間に帰着するから尚更である。今夏はあまり待たずして新百合ヶ丘行きのリムジンバスに乗って帰宅である。この路線、湾岸から第3京浜の都築を回っていくというちょっと変わったルートで走っていく。しかも、国際線のみの乗客しか載せない。 どうやら新百合ヶ丘へのバスの回航ついでにお客を載せているではあるまいか?

 新百合ヶ丘からタクシーで自宅へ向かう。自宅前ではハチとムスコ氏が待っていた。かなりうれしい。帰ってきた甲斐があるというものだ。

 昼過ぎまで寝てから実家に向かう。実家で老父母に帰国報告をして一日が終わった。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
監査日記 シンガポールへ
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
明日からシンガポールの地域統括会社の監査である。 で、今日は移動日。朝から羽田へ移動である。今回は同じタイミングでハチとムスコ氏も帰省させるので一緒に移動である。

羽田ではラウンジにて転職活動の準備をする。 先日の昇格要件研修で落ちたため、2年先までの昇格は見送られた。あと10年しか残っていないのに、これではなあ、と思うわけで次の止まり木、最後の止まり木を探す決意をしたのである。年齢も年齢だし、ばくちな気もする。

JL037でシンガポールへ向かうが、風が強く離陸が遅れた。離陸前に搭乗員に「今日は誕生日です。機長から一筆いただけませんか。もちろん昨今の規制が厳しいのは理解していますので無理はなさらないでください。」とお願いした。すると機内食では搭乗員の手書きメッセージ入りの飛行機のミニチュアがやってきた。しかし、飯はおでんしかないというので、おでんは分け合って堪忍してほしい、と言ったらスズキのポアレが回ってきた。プレミアムエコノミーの余剰かなあ、という気もしたが有り難くいただくことにした。おでんは母が入院していたころのトラウマでいまだに食べられない。 情けなさとあの頃を思い出し、少し涙が出た。
でも、降機するときにはシャンペンと搭乗員の寄せ書きが届けられてとてもうれしかった。

ホテルにつけば遅れ遅れでジョアンから電話が来た。飛行機が遅れて今チェックインだというと、BoonKengまで地下鉄で来い、という指示が来た。 急いで地下鉄に乗ってドービーゴートで乗り換え。ドービーゴートは昔はEastWest線のみのしけた駅だったが今では3路線乗り入れの立派な駅になっていた。BoonkengでJoanとAndyに会う。1年ぶりだ。懐かしいし、うれしい。中華料理屋で食事をとりながら子供の話へ。彼らも10か月の子がいるのでいつ話した、よだれはどうしてる、と矢継ぎ早の食いついてくるAndy。Joanは笑いながらやはりいろいろ聞いてくる。こちらもいろいろ聞いてみたが育児事情はどこも同じで今は子供を育てるのは大変な世の中なのだ。ジョアンはしばらくは育休だとか。最後に記念撮影して別れれた。

ある意味、最高の誕生日だった、と思う。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
北京にて
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
今日から北京に出張である。お仕事は明日からだから、今日は昼過ぎには自由行動。いつもはホテル界隈しか出歩けないので、意を決して天安門広場へ向かう。 ホテルから天安門広場までタクシーで30分はかかる。北京は広大な都市である。 実際の旧市街、紫禁城のエリアは大変小さいのだが、だんだん拡充されて行って大北京市となった、のではないか?

天安門は広場全体がセキュリティエリアである。 少数民族の問題もあって、警備は厳重である。武警の衛兵と公安が別々に警戒するものものしさ。武警を導入するあたりに人民解放軍の本音が見え隠れする。天安門広場から紫禁城に入る。故宮博物館入る入口まで門が三つもある。門もマンションと言っていいサイズで半端ない大きさである。
 
巨大な毛沢東の肖像画を見ながら最初の門をくぐる。 ちなみに門の裏手はこんな感じである。


意外とのっぺり。あまり見たことがなかったから、興味深い映像だが、実際にはたいしたことはなかった。

時間に間に合わず、故宮博物館には入れなかった。東門からでて王府井まで歩く。結構な距離を歩いたと思ったが、全然短い距離であった。やはり巨大な都市である。
途中タクシーを拾いたいが見つからないから、ホテルでタクシーを呼んでもらって泊まっているホテルに戻る。 ビールが美味しい一日だった。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
弾丸ツアー 金沢行き その4 帰り
 さて帰りであるが、昨夜のうちにJR西日本のネット予約でチケットを抑えておいたのが功を奏して、11時台のかがやきに乗って帰ってきた。

 金沢駅は観光客で大盛況で、朝も10時というのにタクシー乗り場は長蛇の列である。
100番街(あんと、と名が変わった)で弁当を買ってもよいが、ここよりは駅の2階にある高級スーパーのデリでお弁当を買った方が美味しいし安くつく。 金沢グッズや特産品もあり、なかなかポイントが高いと思う。 特にちゃんぽんめんやら、北陸製菓の米菓子、チャンカレなど、地域の庶民の味はここで手に入る、しかも安価で。

 帰りのかがやきは子連れのファミリーで一杯で、石川県民、富山県民の悲願であった、と思わしめる迫力で乗ってくる。 11時過ぎに金沢を出れば、3時半過ぎには都内である。 以前は大宮経由で乗ってみたが、東京経由の方が楽である。時間的にも大差はない。

 帰宅後、実家に十字屋の胡桃の佃煮を届けて再度帰宅。 シルバーウィークも充実であった。



| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
弾丸ツアー 金沢行き その3
 ムスコは鼻水がタラタラなので、小児科に行くことになった。が、知らない土地での休日診療の情報もインターネット検索で労なく調べることができるようになってきた。 無量寺5丁目の小児科が休日診療をしているとのことであったので行ってみたら2時間待ち。 まあ、仕方がないので、食事に出る。 フードコートでラーメンを食べるが、いまいちである。フードコートの期待してはいけないのだが、それでも、である。

 こちらの風邪症状は体が慣れてきたのかそうでもなくなってきている。

 夕飯後、義母が腕がかゆいというので見てみるとかきむしって地ばれになっている。酒を飲んではいたが近所の薬局に塗り薬を買いに出る。片道徒歩25分。これは地方ならでは、であり、酒が飲めない人が家族にいないとマズいであろう。 帰りは腹痛が起きて、ファミリーマートに一時擱座したが、何とか1時間で帰ってきた。

 最近減量がうまくいっているが、そのせいか便通が悪い。 1週間便秘で出るときは一気に下痢で出てきてしまう。しかも、以前にはなかったが、気持ちが悪く、嘔吐感まである。 これは参った。
| まめVoyage | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
A LONG VACATION 30th Edition
A LONG VACATION 30th Edition (JUGEMレビュー »)
大滝詠一
2枚目のカラオケ版がいいのだ!
RECOMMEND
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計 (JUGEMレビュー »)

競合製品に比べてよく作りこまれている。ロングセラーの訳アリ。ネットでも実店舗でもディスカウントが行われているようです(2016/3/20現在)
RECOMMEND
カンガルーの保冷・保温やわらかシート
カンガルーの保冷・保温やわらかシート (JUGEMレビュー »)

案外、買わなくても工夫次第では自作可
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー (JUGEMレビュー »)

ちょっともっさりしているものの、サイズはベスト。キーボードが使えてて程よいサイズ。
RECOMMEND
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE (JUGEMレビュー »)

ASUSはホント、コスパがいいけれど、ずぶの素人さんにはチャレンジかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
リーペリン ウスターソース 290ml
リーペリン ウスターソース 290ml (JUGEMレビュー »)

本当のソース。日本のソースとは一線を画す。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016 (JUGEMレビュー »)

樹脂系のケースとしては高めだが、クオリティは高い。 Magpulと双璧であろうというタフさ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi (JUGEMレビュー »)

RBK-2300BTiからの乗り換えです。特に変わったことはないのですが、iOS専用キーなど使い勝手は向上しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】 (JUGEMレビュー »)
軽量化されているとは言え、女性には軽いとはいえないでしょう。広告イメージのハイヒールのお母さんが軽々と、はちょっと無理があるのではないでしょうかね?
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals)
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals) (JUGEMレビュー »)
Martynn Randall
クルマ好きにとってのクルマのお助け本のベスト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
現在時刻
訪問してくださった方(人数)
訪問してくださった方(地方)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS