スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ワークライフバランスに関する一考

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

ワークライフバランス、という言葉が大手を振って語られるようになって等しい。が、実際に実現できている人、企業ってほとんどないのではないか、と思う。

ワークライフバランスの実行には、企業の雇用体制と人員配置、そして労働者の裁量という要素がうまくバランスして初めて成り立つのではないかと思う。

 

実際、昨年度までは予備の人員が確保できなかったから、何でも一人、休み、穴あけは許されず、精神的に休んでというのはメンタルが追い詰められた時の緊急回避措置となっていた。

今年度は5月からサポート要員が入ったおかげで業務負荷が減り、何とか回せる余裕が出てきた。本人に余裕ができてくれば、「ここはいなくてもいいな」とか思えるから自然とサボるようになる。このサボる、というのはポジティブな意味のサボりである。つまり、積極的に会社とかかわらなくなるようになるのである。 これは嫌な業務にあてられていない場合に限ってだが、今の自分はやりたいことをやりたいだけ責任をもってやっているから、かなり裁量があると感じている。この裁量から出てくる余裕で、業務の見直しや改善ができるようになってくる。

 

そうするといいスパイラルが回り始めて、仕事と生活のつり合いが取れてくるし、家族のことを思うことができるようになってくる。仕事は飯の糧だから、精神的にどうしても家族より優先されがちのはず。 余裕ができてくれば、仕事と家族を天秤にかけて公平に優先順位を判断できるようなる。仕事もハッピーなら家族もハッピー、自分もハッピー、ということである。

 

これは残念ながらすべての人が享受できているわけではないのが今の日本の状況である。なぜなら、自分で好きな仕事を裁量をコントロールしながらやってる人なんてほとんどいない。かくいう自分だって、時と場合によってはコントロールできない時も多い。でも以前はゼロだったが、今は限りなくイチに近い。ゼロとイチでは大違い。

 

ホントの幸せを考えることができて、将来の不安を具体的に考えることができるようになる。生活に流されていれば立ち止まれない。

 

立ち止まって初めて、ワークライフバランスは始まると思う。 走りながらはない、と思う。

| 勤務状況のこと | 18:40 | comments(0) | - | pookmark |
ジャカルタにて その5
JUGEMテーマ:監査人のお仕事


今日は講評会である。講評会はセレモニーみたいなもので昨日の事実確認会で大方、決着がついている。 が今回はバサハの通訳さんを頼んだため、大変なことになった。昨日、詩的内容を説明して納得したITのシニアマネージャが「納得いかねえ」と意義を申し立てたのだ。 昨日あれほど説明したし、おかしいではないか?強く反論せず、講評会終了後、そいつと差しで話をしてみた。


なんと、昨日「この指摘を出すということの意味は、IT管理部署は一部管理が行き届いていない可能性がある。自部署での改善は難しいから本社にサポートをもらえと書いてあり、そう説明されたろ?」と聞くと「IT部署は管理が出来ておらずダメであると言われた」というではないか! それはおかしいと思い、書いてあるバサハ語を英語で説明させたら確かにそう書いてある。しかし、元原稿の日本語とは異なるし、はしょり過ぎである。 


二人で大笑いしてから「あの通訳氏インチキだね」ということになり、英語版を作って送ることになった。




英語での講評会でならこんなことにはならなかったと臍を噛む。 やはり言葉の壁は大きい。




今日で監査も終わり、オーバーナイトフライトで帰国である。 ハチとムスコ氏の許へ帰るのである。

| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
ジャカルタにて その4
JUGEMテーマ:監査人のお仕事


今日で監査は一つのヤマを迎える。講評会に備えた「事実確認会」というやつである。これは監査人が見つけた指摘事項を受査側と確認する大切なプロセスである。 監査人の思い過ごしや思い込みもあるだろうし、受査側は弁明の最後のチャンスである。


今回はあまり無茶ぶりもしなかったからあまり揉めることはなかった。 明日の講評会もうまくいくだろう。




A君はまたMuliaに訪ねてきてくれた。住んでいる場所が近いそうな。ホテルで飯を食い、部屋でくつろぎながらテレビを見てだべるというリラックスしたホテル住まいはA君のおかげである。




友達っていいな。

| 勤務状況のこと | 22:55 | comments(0) | - | pookmark |
ジャカルタにて その3
JUGEMテーマ:監査人のお仕事


今日は監査2日目。大まか、方向性が見えてきた。 


この会社は「言葉の壁」が原因で、マネジメントがうまくいっていない。 どこの国でも現地語が話せれば一番良い。 しかし、それが叶わなければ、せめて英語が使えなければダメである。 相手と同じ土俵で勝負するから相手も載ってくるのであって、自分の土俵で相撲を取ることはフェアではない、と思うし、相手は乗ってこないであろう。お互いがアウェイであってこそ、ガチ勝負が始まる。




今日もA君はMuliaホテルまでやってきてくれた。ホテルからSENAYAN PLAZAに連れて行ってくれた。SENAYAN PLAZAはかなり大規模なショッピングモールである。日系の飲食店も多い。 が、ローカルフードのお店に連れて行ってくれた。インドネシア料理は辛さと甘さの織り成す料理であるがタイとは違う味の深さと方向性がある。ココナツベースであるが、タイが唐辛子に振っているのであれば、こちらはしょうゆとターメリックである。特に牛肉の煮込みはコーンビーフのように繊維がほぐれていてスパイシー。ココナツで炊きこんだ甘いゴハンによく合う。






しかし、毎日2回、晩飯を食うのは太るのであるが、今回はあまり苦にならないな。不思議なものである。

| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
ジャカルタにて その2
JUGEMテーマ:監査人のお仕事


さて、今日から監査のお仕事である。 ジャカルタは来るたびにキレイになっていくが、渋滞もひどくなっていく。今回の監査先は西ジャカルタであり、宿泊しているMuliaからは1時間くらいかかる。 Muliaホテルは地元資本とは言え、インターコンチネンタルよりも豪華である。部屋も間接照明で落ち着いており、なかなかよい。何よりも公園に囲まれているから静かである。




監査先の会社は2014年の10月以来で久しぶりである。いなくなった人もいれば変わらずいる人もいる。今回は2期連続赤字のこの会社にどう監査をかけるか、というのは悩ましい。経営上の不備を指摘することは簡単である。しかしながらそれでは赤字の解消につながらないかもしれない。 やはり、ポジティブに改善し、前進できるようなことを言ってあげたいと思う。




 初日はインタビュー三昧である。インタビューというのは監査ではとても大切でいろんなことを導き出す糸口になる。 今回はバサハの通訳さんを使ったが、出来るだけ英語で会話し、らちが明かなくなったら通訳さんに介入してもらうようにした。この方法は効率が良い。とはいえ、通訳さんが介入できるように、日本語で解説をはさみながらインタビューを進めていく。 今日のところは出来は悪くない。まけてみてもドローである。




夜は高校時代の友人、A君と再会する。A君はAFSの交換留学生でやってきた秀才であるが気さくに話が出来る友人でもある。初めて会ったのは16歳の頃だったからもう30年以上の時間が出会ってから流れた。 最近、FBでの再遭遇以来、ジャカルタ出張の度に会っている。 お互い歳をとったが、昔の話や時事の話で盛り上がる。英語と日本語が混じるこの会話はなかなか意義深いと思う。

| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
ジャカルタにて その1
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
月曜日から監査である。今回はインドネシアの関係会社である。2014年にも来たことがあるからずいぶんと久しぶりではある。去年の12月にも来ているが、その時には別に会社に行っているのである。

インドネシアは不思議な国である。ムスリム国ながらムスリムらしさがマレーシアよりも薄い。が、実際にはムスリムが深く生活に根差している。 今回はラマダンに入ってから監査という信じられないスケジュールの悪さである。

行きのJAL便では、ランチメニューが希望の通りにはならなかった。品切れである。これは仕方がないのだからあまり気にしなかったが、前回のシンガポールフライトでも品切れに遭遇したので、「またかよ」感はあったのだが。 メシが終わって二査しくなってから搭乗員が「品切れ申し訳ございませんでした。実は一つ余りが出ましたのでお味見でもいかがですか」と言ってきた。エコノミーの給食で2度食いはない。そんなに自信があるのか、過剰反応である。手稲にご辞退申し上げたら、降りる間際に「お子様にお土産を」と言って機内グッズをくれたのだ。ありがたく頂戴したが、飯が切れたくらいでここまでしなくていいと思うだよ。

あくまでもエコノミーなんだから、余計なことしなくていい代わりに、もっと欲しいものがいきわたるようにするとか、ベバレッジサービスを向上させる方がよいのではないか、と思うのだ。 
JALの皆さん、あなたたちのサービスは素晴らしく良い。だが、失敗した時の謝り方はもっとスマートでいいのではないか? ビジネスの客ならいざ知らず、エコノミーの客はそこまで期待していない。

顧客対応って大変だと思うけど、スマートにメリハリつけてくれるといいと思う。クラスなりにやり方に区別がっても文句はないよ。支払っている額が違うんだから。
| 勤務状況のこと | 22:55 | comments(0) | - | pookmark |
再び、監査な日々
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
今日から関係会社の監査である。サービサーという特殊な業法会社なので、緊張する。社長さんとは三年前に監査でお会いしており意気投合してしまっているから、本音で話ができて仕事としてはやりがいがある。指摘するところ、出来ているところはメリハリをつけてちゃんと監査をするのである。

今回から新入りも連れて行ったのだが、いまひとつ、すべてを任せられず、ストレスがたまる。しかも、咳まで出始めて風邪の兆候である。監査初日からこれでは思いやられる。「ジャク」を連れての出撃は大変だな、と思う次第。それでも新人とは言っても外人部隊兵だからもう少し信頼してもいいのかな、とは思うのだが。経験もあるし、タフだと思う。しかし、これが口下手だったりするから困るのである。監査人に口車は必須だからこれではなあとおもうのだが、まだ皮をかぶっているのだろうと思う。
| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
トラじいちゃんとお出かけ
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
監査員会取締役とお出かけ。ネタは先日の監査の時の表の報告書に書けない、あるいは書くまでもないがひょっとしたら価値あるかもしれない情報をダンプしたのである。 やはり内部統制の崩壊が組織の崩壊につながることは避けたいご意向があるので現地で見聞きした情報はかなり出したつもりである。

 その見返りに執行部の考えや様子もそれとなく教えてもらっているが、これは門外不出の情報である。会社も偉い人は大変だなあ、と思うわけで、やはり東証一部上場ともなればそれなりのかじ取りもしなくてはいけないのである。

 じいちゃんは口は悪いが、人はいい人なので黙ってついていくつもりである。いままでこの人のためなら、という人は身近にはいたが、こんな偉い人にはいなかった。それは前の会社では限界であったのだろうとも思うのだが、やはりいい会社というものにはいい人がいる。小さい会社を否定するのではないが、いい人の割合が一定ならば規模が大きい方が巡り合う確率は大きい、という証左である。

本当に勉強になるなあ、と思うし、最後は人だな、と考える次第である。
| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
やれやれ、仕事再開。
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
新規採用のシステム監査人が配属となり、教育を任されることになった。とは言え、向こうもKPMGで監査の経験はあるからプロ、ここでのローカルルールさえ教えたら後は自力でやってくれ、である。43歳で最年少なので、高齢化職場に一石を投じてほしいものであるが、なかなかうまくいかないものである。

 北海道出身ということで、朴訥な感じであり真面目な感じはするのだが、監査人としてのコミュニケーション能力にはやや疑問である。 どちらかと言えばプログラマのような黙々と仕事をするタイプとみたのだが、まだ皮被っているだろうから期待半分というところか? しかし、人の教育なんて何年ぶりであろうか? ずいぶん久しぶりな気がする。要領を忘れてしまった。

 気疲れと今までのマイペースが崩れてちょっと不安と焦燥が溜まって一日が終わった。
| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
そりゃないぜ
JUGEMテーマ:監査人のお仕事
連休明け。めんどくさいことにシステム監査人が一人増員となる。仕事が楽になるが、管理職でもないのにヒトの面倒を見るとはどういうことなのか? 会社には信任されない人が人を育てていいのか? 人事上の問題がそびえたつわけで、給料も上がらないのだからやる気がなくなること、おびただしい。

入ってきた若いやつに罪はないが、会社としての組織運営には大変な不信感を抱いているわけでどうしてくれようか、という気持ちである。

一つの節目が来たのかもしれないなあ。
| 勤務状況のこと | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
A LONG VACATION 30th Edition
A LONG VACATION 30th Edition (JUGEMレビュー »)
大滝詠一
2枚目のカラオケ版がいいのだ!
RECOMMEND
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計 (JUGEMレビュー »)

競合製品に比べてよく作りこまれている。ロングセラーの訳アリ。ネットでも実店舗でもディスカウントが行われているようです(2016/3/20現在)
RECOMMEND
カンガルーの保冷・保温やわらかシート
カンガルーの保冷・保温やわらかシート (JUGEMレビュー »)

案外、買わなくても工夫次第では自作可
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー (JUGEMレビュー »)

ちょっともっさりしているものの、サイズはベスト。キーボードが使えてて程よいサイズ。
RECOMMEND
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE (JUGEMレビュー »)

ASUSはホント、コスパがいいけれど、ずぶの素人さんにはチャレンジかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
リーペリン ウスターソース 290ml
リーペリン ウスターソース 290ml (JUGEMレビュー »)

本当のソース。日本のソースとは一線を画す。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016
【日本正規代理店品】Elementcase ION 6 - Fire Red w/Carbon Fiber EMT-0016 (JUGEMレビュー »)

樹脂系のケースとしては高めだが、クオリティは高い。 Magpulと双璧であろうというタフさ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi
リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi (JUGEMレビュー »)

RBK-2300BTiからの乗り換えです。特に変わったことはないのですが、iOS専用キーなど使い勝手は向上しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
【代引・振込クーポン付】【代引き手数料無料!】【combi30_f2plus】【3年保証付】★シートライナー付★ 【combi コンビ】 F2 Plus(F2プラス) AD-300(AD300) ライジングレッド(RD) 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】 (JUGEMレビュー »)
軽量化されているとは言え、女性には軽いとはいえないでしょう。広告イメージのハイヒールのお母さんが軽々と、はちょっと無理があるのではないでしょうかね?
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals)
Fiat 500 & Panda: (04-12) 53 to 61 (Haynes Service and Repair Manuals) (JUGEMレビュー »)
Martynn Randall
クルマ好きにとってのクルマのお助け本のベスト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
現在時刻
訪問してくださった方(人数)
訪問してくださった方(地方)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS